サイト編集記

カエレバを使用してみる

投稿日:

今回は、やっとですが、実際にカエレバを使ってみたいと思います。

 

まず、カエレバのサイトに行き、フォームに入力をします。

使い方や注意等を読んでいくと、上記画像のユーザーデーター入力

という項目があり、ここに使いたいアフィリエイト広告サイトのアフィリエイトIDを入力します。

アフィリエイトIDの調べ方は、カエレバに書かれていますので、

その通りに従い、IDを入力します。

((調べ方)をクリックするか、更に下にスクロールすれば、各サイトのIDの調べ方が書かれています。)

 

私は、Amazonと楽天を、もしもアフィリエイト経由で使いたいので、各サイトのID番号を、

もしもアフィリエイトで調べ、「もしも」の所に書き込みました。

 

すると、こんな画面になります。↓

 

上記画面の一番上に、「検索キーワード Amazon」とあります。

ここで商品の検索をかけるんですが、Amazonの部分は選択式で、楽天やYahoo等が選択できます。

ここを変えるとどうなるのか良く分からなかったので、そのままAmazonにしておきました。

 

で、実際に検索をかけると、

こんな風に、商品がでてきます。

この検索結果画像をみると、Amazonの画像っぽいので、先ほど、検索の所で選んだサイト

で検索をかけてるのかな?と思います。

 

この画面が出たら、「ブログパーツを作る」っていう所をクリック。

すると、商品のリンクコードがでてくるので、上記2枚目の画像の所で、

表示させたいサイトにチェックを入れ(私はAmazonと楽天)、

発行されたコードを、記事に挿入します。

すると、

スポンサーリンク

出ました(^O^)

これで、1つの商品に対して、両サイトのリンクがあるので、

いちいち検索をかけなくても、ここで両サイトの商品ページに飛べる、というわけです。

 

まだ、色々と細かな設定や、便利な使い方等もあるみたいなので、

おいおい、調べながら使っていこうと思います。

製作者さんに感謝です。m(__)m

 

~追記~

実際、プレビューで見たところ、この商品は、Amazonでは扱っているけど、

楽天では扱っていないらしく、扱っていません、という文字がでました。

楽天市場のページには飛びます。

それと、商品自体のページに飛ぶのではなく、Amazonや楽天で、この商品を検索した時のページに

飛ぶようです。実際の商品自体のページではないみたです。

スポンサーリンク

-サイト編集記

Copyright© ももひなブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.