サイト編集記

カエレバを利用してみる 前置き

投稿日:

今回は、「カエレバ」というブログパーツというのを使ってみようと思います。

初めて聞く言葉です。「ブログパーツ」。

 

カエレバを簡単に言うと、1つの商品広告の中に、幾つかのサイトへの商品リンクを載せられる、

というものです。Amazonと楽天のボタンを1つの広告の中に並べる事ができるようです。

 

「Google AdSense」の申請をしようと調べていた時みつけたもので、

これは便利だからやりたい!と思いました。

ただ、調べてみると、もう一つ似た様なプラグインが「WordPless」にありました。

「Rinker(リンカー)」というものです。

 

何をしたいかというと、私はAmazonと楽天を利用しています。

で、この両サイトでは、被っている商品があります。

そこで、1つの商品広告に両サイトへのリンクを貼れれば、どちらのユーザーも

その広告から、両サイトのどちらかを選択して商品ページに行ける訳です。

 

それをしたくて「Rinker」を導入しようと思ったのですが、

「Rinker」でそれをするには、AmazonアソシエイトのIDが必要になります。

それもあって、先日、Amazonアソシエイトに申請をしたんですが、落ちました(´;ω;`)

 

でも、カエレバを使えば、AmazonアソシエイトのIDがなくても、

もしもアフィリエイトで申請が通っていれば、商品広告のコードは発行されるので、

もしもアフィリエイト経由で、やりたい事は出来る、というわけです。

 

で早々に、もしもアフィリエイトでAmazonの審査を申請してたんですが、

無事審査を通過し、もしも経由で、Amazonの商品を載せる事が出来るようになりました。(^O^)

これで、カエレバを使って、同じ商品の広告に、楽天とAmazonのリンクを載せられます。

 

ただ問題がありまして、、将来的にAmazonアソシエイトの審査を受けたい場合、

他の広告サイトを利用して広告を載せていると、審査で落ちる、という記事が多数あります、、。

例えば、私の様に「楽天市場」や「Google AdSense」等の広告を載せている場合ですね。

(現時点でGoogle AdSenseの広告は表示されませんが(´;ω;`))

審査を受ける際には、それらを一旦全て消す、との事なんですが、

そんな面倒な事はやりたくないですし、広告ありきの記事ですと、

広告を外してしまうと、文章がおかしな事になってしまいます。

 

なので、直ぐにでも「Amazonアソシエイト」の審査を通過したい!って人は、

この方法はお勧めできません。

 

私はもしもアフィリエイトで、Amazonと楽天の提携が済んでいるので、

早速試したいと思います。

そして、そのままAmazonアソシエイトの審査も通過させたい!と思っています。

 

と、話が長くなったので、今回はここまでという事で、前置きとさせていただきます。

次は、実際に広告表示までやってみたいと思っています。

出来るかわかりませんが、、。(;^ω^)

スポンサーリンク

-サイト編集記

Copyright© ももひなブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.