未分類

人生の転機 子供とマイホームと核家族について思う事

投稿日:

今回の記事は、もう2か月位ちょこちょこ書いているのですが、区切りがつかず、書く事にストレスを感じていて、アップ出来ずにいました。
今も気持ちに余裕はないのですが、こういった経験は一般的には、一生に一度あるかないか、の話になると思うので、記事にしておこうかと。

スポンサーリンク

今回はちょっと大きく、複雑な問題について思う事を書こうと思います。
それぞれの事情があるので、私の様に悩まない人もいるとは思いますが。
今、私達家族は、人生の転機を迎えています。
そして、今までの人生の中でも、最も厳しい状況に入りました。
と言うのは、まず、子供を授かった事です。望んでいたのですが、私の問題から授かることが出来ず、やっと授かる事が出来ました。
これはとてもうれしい事ですが、生活は一変します。

ここで幾つかの問題が発生します。それらの幾つかの問題は絡み合って現れました。
まず、家の問題がでてきます。今、最低限、2人で住めるアパートに住んでいますが、子供ができたとなると、今のアパートでは手狭になります。
では、もっと広い家をとなると、今度は金銭的な問題と、立地の問題がでてきます。

今は社宅のアパートに住んでいるのですが、このままアパートに住み続けると、1年半後には破産する事が分かりました。
社宅という事もあり、会社から手当も出ていたのですが、アパートを出るとなると、その手当もなくなります。
手当も、今後打ち切りになる事が決まっています。
妻が産休にはいり、給与が下がると、手当がなくなった状態で今の家賃を払う事を考えなければなりませんが、それでは破産します。

その事と、自分の年齢を考えると、アパート代を支払うなら、家のローンにあてた方が安く、財産になるのでその方がいい、という結論になりました。

更に、核家族化の弊害がでてきました。
核家族化によって、子供をみてもらう親がおらず、共働きとなれば、
施設に預けるしか手はありません。
が、この地域では現状、人手不足により、子供を預ける事が出来ません。
となると、妻が仕事を辞め、育児に専念せざるを得ません。
ですが、私一人の収入では生活は即破綻します。

そこまで考えて子供の計画を立てなかったのが悪い、と言われれば、それはその通りです。が、それでも私達は子供を授かりたかったのです。今後も授かりたいと願っています。
子供を預けられさえすれば、然程の問題ではありませんでした。
実際、昨年までは子供を預ける事ができました。
ですが、今年になって、職員が辞めたため、預かりがストップした訳です。

ではどうするか、となるのですが、現実問題、現状のまま行くと、この先数年で、私達家族は確実に破綻します。生きていくうえで、必ず出費はでます。
となると、いかに赤字を減らすか、という問題がでてきます。
現在のアパートに住んでいる場合、ローンを組んで家を購入した方が月々の赤字額は減ります。しかし多額の借金を背負う事になはなります。
それでも、今手を打たなければ、数年後には家を購入するよりも多くの赤字が発生し、赤字が発生してから、というよりも、産休に入る前に手を打たないと、住宅ローンを組めなくなります。

なので、家を購入する事に決めました。
決めた理由の一つは上記の理由です。次の理由は、私の年齢の問題です。
ローンを組んで赤字を減らすには、長期ローンを組まなければ減らす事が出来ません。
ですが、長期ローンを組むには、この1年が限界です。

そんな訳で結果として中古物件を購入する事になったのですが、立地の問題や、育休後の問題は解決に至っていません。
立地に関しては、色々と周囲からも反対の声がありました。
学校や病院が近くにない事や、人通りが少ない事、治安上の問題等。
近隣の町の建売等も見ましたが、価格が高く、一番の問題である子供を預けられるか、という問題をクリアできませんでした。

スポンサーリンク

通勤できる範囲内で、栄えている町でも、待機児童が3桁程おり、いつ託児所に入れるかは、順番待ちで分からない状態です。
治安上の問題としては、確かに怖い面もありますが、逆に栄えている町では人目に付きますし、交通事故も多数起こっています。
一概に、栄えている町だから安全、という考えには至りませんでした。

では子供をどうするか、の問題になるのですが、そこは自分達でどうこうできる問題ではなく、、。
一時は周囲を説得するために、親の名前をあげたりもしましたが、現実的には無理があります。
もともと同居しているのであれば(それでも可能とは思えませんが)、その方法も出来たかもしれませんが、仕事と子供と同居、というストレスを抱えれば、私が潰れるのは明らかでした。
既に同居の方向で話を進めた時点で、私の鬱が再発しました。
まだ軽度なので、少量の薬を出され、この問題を先延ばしにする事でなんとか持ちこたえている状態です。

上記の問題だけでなく、すでに家を購入する予定で話を進めてきたのですが、この地域ではフットワークが重く、一向に話しが進みません。
あらぬ噂は瞬く間に広がるのに、、。
全てこちらで調べ、用意し、せかしてやっと動くといった具合です。
そんな訳で2カ月程放置状態だった為、ローンの仮審査を通すまでも行かず、期限が後一か月、というところになって、やっと全ての見積もりがあがってきました。
ここから仮審査と本審査を受け、契約をしなければなりません。
間に合うのだろうか、と心配でなりません。

まあ、この間に色々と問題があり、頭にくる事も数えきれない程ありましたが、やっとここまでこれたか、といった感じで、夢のマイホームでワクワクといった感情は今では全く感じられない状態に。
兎に角気がせっている状態がずっと続き、頭が膨張している感覚の毎日で、地に足がついていないのが分かります。
悪循環から抜け出せずにいます。

纏まりなく書き綴ってしまいましたが、今までの人生で、最も決断しなければならない事が多く、その答えは分からず、命綱のない、先が見えない綱渡りを必死に進んでいる感じです。

スポンサーリンク

記事下レクタングル大

momohinagram

-未分類

Copyright© ももひなブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.