買い物

Beatit ジャンプスターター

投稿日:

今回は、「Beatit ジャンプスターター」です。

これは1年位前に購入しました。
ケーブルの存在は知っていて、購入しとかないとなぁっては思ってたんですが、
買うのをためらっていました。

なんで買っておかないと、と思っていたかというと、
私は今まで、4~5回、バッテリー上がりの人を見てきて、
友人がケーブルを持っていたので、それでエンジンをかけてあげた事があったからです。

後、長い期間放置していた車がバッテリー上がりを起こしていて、
私の車でエンジンをかけた事もありました。
その時は、バッテリー上がりした車にケーブルが積んであったので、
それを使いました。

そんなわけで、自分用というより、他の人のバッテリー上がりを助けるのに、常備しておきたいな、と。

で、最初はケーブルを買おうと思ったんですけど、検索したら、いまはモバイルバッテリーのジャンプスターターというのがある事を知りました。

これなら、USBで充電しておいて車に積んでおけば、自分の車と相手の車をケーブルでつながなくても、このジャンプスターターでエンジンをかけられる、という、とても簡単で便利です。

車同士をケーブルで繋ぐのは、車を移動させないといけないし、周囲にもそれを分かってもらえないと、余計な争いになる事もあります。
でもこれなら、そんな事はありません。

で、色々と種類は出てるんですけど、この「Beatit ジャンプスターター」は、ディーゼル車にも使える、って書いてあり、私の愛車がディーゼルだったので、
これだ!と飛びつきました。( ´∀` )

容量は10800Ahの物を買ったんですけど、もっと容量の大きいものも出てます。
これにしたのは、赤と黒で見た目がカッコいいと思ったのと、ランプで充電状態が分かる事、エンジンをかける程度なら、そこまで容量はなくても大丈夫だろう、、と勝手に思ったからです。

で、実際買って満充電し、車に積んでいたんですが、間もなく妻の車がバッテリー上がりでエンジンがかからず、このジャンプスターターの出番となりました。( ´∀` )
嬉しい事じゃないんですが、買っておいて良かった、って思ったのと、試せるっていう事でちょっとワクワクしました。(;^ω^)

ジャンプスターターをバッテリーにつないで、数分してから、エンジンをかけてもらったところ、ちゃんとエンジンがかかってくれました。
その後は、ジャンプスターターを外し、しばらくエンジンをかけっぱなしにして、自分で充電させました。

その一回しか出番はなく、一年位車に積みっぱなしだったので、充電がなくなってるだろう、と充電してみたところ、殆ど減ってませんでした。
結構、驚きでした。
普通のモバイルバッテリーでも、使わなくても充電は減っていくけど、
一年近く放置でも、ランプを見る限り、2個分位しか減ってませんでした。

モバイルバッテリーとしても使えるので、これだけ放電されないでいるなら、スマホ用のモバイルバッテリーとして使いたい、と思いましたが、
大きさと重さで、それはやめました。

普段は必要ないけど、緊急の時にあると、やっぱり便利ですね。
それに、モバイルタイプのバッテリーチャージャーだと、自分の車がバッテリー上がりした時でも、自分だけで処置できるので、持ってるだけで安心です。

というわけで、たまたま当たりを引いたのかも知れないけど、とてもいい商品を購入できて、大満足でした。

スポンサーリンク

-買い物

Copyright© ももひなブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.