買い物

Victure トレイルカメラを購入

投稿日:

一年程前になるのですが、私の愛車を廃車する事になりました。

あちこちガタがきて、修理費が馬鹿にならなくなり、なくなく手放す事に(´;ω;`)

今現在、国産の車メーカーではもう作られていない形の車で、

それはもう便利だし、恰好いいし、お気に入りだったんですが(´;ω;`)

なんであのタイプの車が無くなったのか、不思議でなりません、、。

 

で、初めて新車を購入したんですが、1ヵ月でバックからサイドドアまで、

釘状のもので、一直線に傷をつけられました。

ディーラーに持って行ったところ、「これは酷すぎる」との事で、

ディーラーの人も頭にきて、警察に、との事だったので、被害届を出しました。

その悔しさと悲しさは、やられた人じゃないと分からないんじゃないかなぁ、と思います。

ディーラーの私の担当の人はわかってくれてました。

色々と注文を付けて、やっと納車になった車だったので、担当の人も、ふざけるな!と怒ってました。

 

で、十数万かけて修理をしたんですけど、その1か月後、今度は自宅の駐車場で、

全く同じく、バックからサイドドアまで、以前よりも深く一直線に傷をつけられました、、。

今回も同様に、被害届を出したんですが、当然証拠も犯人も分からずじまい。

 

なので、自分で犯人をみつけてやる!と監視カメラを購入することに。

 

でも、高い金額は出せないし、かといって監視カメラなんて使った事もないんで、

結構悩んだんですが、決めたのは「Victureのトレイルカメラ」。

二回とも夜間にやられている事から、暗視機能は必須で、常時録画は電源の確保が難しい事から、

動体検知型に。あと、野外に設置するので、防水も必須。

 

で、この「Victure」のトレイルカメラはそれらを満たしていて、Amazonでも高評価だったので、

これに決めました。


プラスチック感はありますが、結構丈夫です。

大きさは、というと、

煙草を吸わない人は感じが伝わらないかもしれませんが、煙草の箱で比較してみました。

蓋をあけると、裏面にモニターもついていて、そこで設定や、

実際に録画した映像ファイルを見る事が出来ます。すごく便利です!

設定の言語も日本語なので、すぐわかる!

 

夜間も、自動でナイトモードに切り替わってくれるので、いちいち切り替えしなくても、

スイッチを入れるだけで動体検知すると、夜はナイトモードで録画されます。

赤外線の赤いランプもつきません。

画像はすごい鮮明、とまではいかなかったけど、顔もはっきり写ります。

 

というわけで、お勧めなんですが、

使って分かったデメリットも参考に書いておきます。

 

一つ目は、野外に設置しておくと、ちょっと明るいとすぐバレる。バレたら、カメラごと持っていかれるか、

壊されちゃう。日中、誰かに持っていかれる不安がある。

二つ目は、木の幹とかに隠すように設置すると、風で葉っぱや幹が揺れると、それも録画する。

(当たり前ですけど(;^ω^))

三つ目は、乾電池式なので、充電しなくていいけど、乾電池を8本かな?必要なので、

常時録画させていると、当然、電池代も馬鹿にならなくなってくる。

 

今のところ電池の消費は、半年位、夜間だけ使って、半分位っぽいです。

裏のモニターに電池の残量表示が出るので、それでおおよそは分かります。

 

というわけで、持ち逃げされては意味がないので、今は車内に設置して使っています。

ただ、車内だと、スモークが貼ってあるのと、窓にぴったりつけるのは困難なので、

犯人がのぞき込んだりしないと、車中のほうが明るく映るので、難しいです。

 

モニター付きで、その場で動画を確認でき、削除もする事ができる。

動体検知モードで、昼から夜になっても、自動で暗視モードに切り替わる。

防水なので、野外に放置もできる。

 

と、かなり高性能なカメラでした。

 

私みたいにやられて泣き寝入りしてる人や、動物観察したい人とか、自分の寝てる姿を撮りたい人とかは、

試してみると面白いと思います( ´∀` )

 

スポンサーリンク

-買い物

Copyright© ももひなブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.