未分類

WIN10復旧作業 その2

投稿日:

USBの復旧データからも立ち上がらなくなった旧PCですが、その後、何度もクリーンインストールを繰り返していたところ、最初は50%ちょっとから一気に100%になり、失敗のエラーが出ていたんですが、徐々に%が多くなり、、。

スポンサーリンク

遂に、100%インストールでWIN10が立ち上がりました!
ですが、、予想はしていましたが、データは全て消え、まっさらな状態のPCになってしまいました、、。(´;ω;`)

なんですが、会社でデータ復旧をやってもらったのを覚えていたので、ダメもとで、フリーソフトでのデータ復旧を試みることにしました。
今回は完全にHDDがフォーマットされてるので、無理かな、、と思いつつ、データ復旧で評価の良かった、「DiskDigger」というソフトを新PCでダウンロード。

旧PCはLAN接続せず、ネットからは切り離しての作業です。
ネットにつながっていると、勝手にアップデートとか始まってしまい、復旧の妨げになるので。

で、早速USBに「DiskDigger」を入れ、旧PCで起動したんですが、
ある不思議な事に気が付きました。

旧PCはLANも繋いでいないし、何も設定とかしていないので、デフォルトの壁紙のままのはずなんですが、なぜか壁紙が時間で変更されている!
しかも、その壁紙は新PCに保存して設定している壁紙じゃありませんか!

どういう事!?と思い、配線もみたけれど、旧PCと新PCが繋がってる部分はない。一か所あるとすれば、電源だけ、、。
で、旧PCの中身を見てみたんですが、やっぱりデータは一切ない、、。
壁紙の設定をみてみると、スライドショーになっていて、参照アルバムが、DesktopBackgroundになっている。
でも、そんなフォルダは存在していないし、参照フォルダにもでてこない、、。

なんだかよくわからないけど、解決できそうにないし、兎に角早くデータを復旧したかったので、「DiskDigger」を起動し、クラスタースキャンだったかな?一番深いところまで検索するスキャンをかけました。
保存データはDドライブに全部いれていたので、スキャンするのはDドライブのみ。Dドライブは2TBで、データは多分、1.5TB位はあったんじゃないかな、と思います。

結構ヘビーユーザーですよね、、。
実際、何がそんなに容量があるかと調べたところ、殆どが画像と動画でした。
画像は、スマホの写真を全部Dドライブに保存していたので、10年以上前から蓄積されており、これだけで90GB位ありました。
動画も、スマホで撮った動画があり、これは30GB位。

そんな条件でスキャンをかけたんですが、待てど待てど終わらない。
結局丸3日かかって、やっとスキャンが終わりました。

スポンサーリンク

で、結果はというと、成功で、データは残っていました。( ´∀` )
フォーマットかけてもデータが残ってるのって、どうなんだろう?どこにそのデータがあるんだろう?と疑問に思いましたが、疲れるので考えるのを止めました。

で、データが出てきたのはうれしかったんですが、フォルダ別けとかされておらず、拡張子ごとにまとめられているので、一つのフォルダのデータとして復元する事は出来ませんでした。
例えば、拡張子がEXEなら、ずらっとEXEファイルがまとめられ、名前も復元はされずに、セクター番号になっているので、それがなんのEXEなのかまではわかりません。

まあ、そういったソフト的なものは、またダウンロードすればいいし、動画や画像も壊れているものも多いけど、概ね元に戻せる事が分かったので、ひと段落ついたかな、と。

で、実際の復元なんですが、そこからはフリー版の「DiskDigger」では、出来る事は出来るんですけど、シリアルキーがないと一括して復元することができないようで、、。
一つづつファイルを復元させていくとなると、途方もない時間と労力がかかるので、ファイルを復元できるところまでで止めました。

で、実際の復元にあたって購入したのが、

AOSテクノロジーズ 〔Win版〕 ファイナルデータ11plus 特別復元版 (フアイナルデータ トクベ)posted with カエレバ楽天市場Amazon

この「ファイナルデータ11+ 特別復元」というものを購入しました。
これは、会社のデータが全部消えたときに、業者さんがインストールして復元してくれたソフトです。
1PCにしか使えないので、使いまわしは出来ません。
ライセンスコードを買う事も出来るんですが、元がないとどうにもならないので、思い切って購入しました。

こちらも、クラスタスキャンがあり、こちらはフォルダや名前も復元してくれるソフトです。(多分、、)
実際、会社のデータは、覚えのないデータまで復元され、今のところ、壊れたデータはみつかってません。

で、今現在、クラスタスキャンをかけているんですが、なんと、残り時間が120時間もあり、来週いっぱいまでかかりそうです、、(-_-;)
もっと簡素な復元のスキャンもあるんですが、やるならとことんやろうと。

という訳で、PCデータ復旧にはまだまだかかりそうです、、。
それと、復元したデータなんですが、当然、そのドライブには書き込めないので、外付けHDDを購入しました。

あと、「DiskDigger」を見て分かったんですが、同じファイルが何個も重複されて復元されます。
私のDドライブは2TBだったので、2TBの外付けHDDを購入していたんですが、実際に復元できるであろう、ファイルの容量はちょっと計算しただけでも、3TBを超えているようで、2TBでは足りませんでした。
これはなぜか、というと、以前消去したデータも復元されるため、消える前のデータが仮に1TBあったとしても、それ以前にデータを消したり足したりしていると、それも全部復元されるためだと思います。

なので、全部保存しようとしても、2TBでは収まりきらないので、テレビ録画用に購入していた3TBの外付けHDDも導入しての復元になりそうです。
スキャンもそうですが、復元保存も当然時間がかかるので、今月中に終わるかどうかも怪しいですねー。

これを機に、データの整理をのんびりやろうと思います。
まあ、まずは「ファイナルデータ11+」のスキャンが終わらないことには、実際に復元できるか分かりませんが、、。

因みに、ファイナルデータは、体験版で、保存できないけど、スキャンだけはできるものがダウンロードできるので、それで試してから購入が良いと思います。
私もダウンロードして、スキャンをかけたんですが、「DiskDigger」もスキャンしていたので、どっちも進まなくなり、ファイナルデータの方がスキャンした容量が少なかったので、強制シャットダウンさせました。

取り敢えず分かったのは、500MB程度のデータなら、一日で復旧復元出来る。
けど、1.5TB以上だと、スキャンだけで一週間はかかるって事ですね、、。

AOSテクノロジーズ 〔Win版〕 ファイナルデータ11plus 特別復元版 (フアイナルデータ トクベ)posted with カエレバ楽天市場Amazon

スポンサーリンク

-未分類

Copyright© ももひなブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.